『物流×IT』で社会を明るくする、シーネットグループ

  • HOME
  • 企業情報

『物流×IT』で社会を明るくする

会社概要

名称 シーネットグループ株式会社
本社 〒273-0005 千葉県船橋市本町4丁目41番地19号
TEL 047-422-1291
FAX 047-422-3797
設立 2018年4月10日
資本金 5,000万円
役員 代表取締役CEO 小野崎 伸彦
代表取締役社長 小部 泰博
取締役     諸澤 文明
取締役     江戸 秀充
事業内容 シーネットグループの経営指導、新規事業開発
取引銀行 千葉銀行 船橋支店
グループ会社 株式会社シーネット
株式会社シーネット コネクト サービス
シーネットタイランド【C NET (Thailand) Co., Ltd.】
シーネット上海【越庫(上海)信息科技有限公司】
シーネット北京【希耐特(北京)信息系統有限公司】

企業理念

『物流×IT』で社会を明るくする。
シーネットグループ株式会社のミッションは、シンプルです。
シンプルだからこそ奥深い、このミッションを追求するため、わたしたちシーネットグループ株式会社はシーネットグループのホールディングス体制の頂点として、国内2社・海外3社からなる事業会社の既存事業の成長、新規ビジネスへの進出、新規事業創造の推進を行い、グループとしてのさらなる発展を目指します。
また、戦略立案と事業推進を分離することで、各社による多種多様な事業をグループ全体として効率よく経営してまいります。

事業方針

・「最高の能力」「卓越した想像力」「物事を軌道に乗せる仕事」に投資します。
・社会や企業の【困った】を、深い知見と新たな視点で解決することを目指します。
・常に世界の先端技術をリサーチし、様々な業務現場のソリューションとして展開します。
・次世代のニーズを的確にとらえ、市場に先駆けて新しいソリューション提案に取り組みます。

沿革

1992年 シーネット設立
・創業者の現CEOがアメリカの最先端倉庫管理システムに衝撃を受け、日本で開発を決意。千葉県船橋市にシーネットを設立
1993年 ・シーネット入出庫管理システムをリリース
・小松フォークリフト株式会社(現コマツリフト株式会社)と業務提携
・ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞部門「奨励賞」受賞
1994年 ・台湾ソフト会社 ポルマ社と業務提携
1995年 ・IBMアジア・パシフィックと業務提携
・冷蔵倉庫向け入出庫管理システムをリリース
1999年 ・WMS(倉庫管理システム)C_Net Himalayasをリリース
2000年 ・倉庫管理、配車管理、運行管理を連動させたロジスティクスマジックをリリース
2001年 ・倉庫管理システム特許取得
・松下産機システムエンジニアリングと開発・販売に関して業務提携
・シーネット、キリン物流、キリンエンジニアリングの三社でセンター管理システムをリリース
2002年 ・C_Net HimalayasをASP方式のドットjp在庫管理サービスへ移植、ASPサービスのトライアル開始
・株式会社デジコード(現SBIビジネス・ソリューションズ株式会社)と業務提携
2003年 ・米国自動認識システム大手Intermec社と業務提携
・日本電気株式会社と外食業界向けSCMソリューション分野で業務提携
2004年 ・千葉産業人クラブ「第9回 千葉県ベンチャー企業経営者表彰」において優秀経営者賞を受賞
2005年 ・XML技術を中心に企業間コミュニケーションが最大の特徴の次世代WMS CX-Himalayasをリリース
・運賃管理システム「マルチタリフドットコム」をリリース
・関電システムソリューションズ株式会社とライセンス販売・技術パートナーとして業務提携
2006年 ・米国音声認識システムベンチャー企業 Genesta社と業務提携
2007年 ・「配車組システム」特許取得
・「タイムスケジュール管理システムとモバイル端末」特許取得
2008年 ・「販促品・消耗品管理システム」をリリース
・トーヨーカネツソリューションズ株式会社と音声認識システムの販売で業務提携
2009年 ・情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格、「ISO/IEC27001」の認証取得
・韓国M3モバイル社と業務提携
2010年 ・通販事業者向け「通販在庫管理システム」をリリース
・アジア物流向け「多言語版在庫管理システム」をリリース
・千葉県経営革新計画 承認
2011年 ・合弁会社「達人物流信息服務(大連)有限公司」設立
・クラウド型「ci.Himalayas」シリーズをリリース
・通販物流向け在庫管理システム「ci.Himalayas/ec」をリリース
・多言語版在庫管理システム「ci.Himalayas/asia」をリリース
・音声認識システム「ci.Himalayas/voice」をリリース
・日本語対応版音声認識システム「ci.Himalayas/voice/ex」をリリース
・DPS連動版音声認識システム「ボイデジ」をリリース
2012年 ・生産現場向け音声認識システム「計量・調合システム」をリリース
・味の素エンジニアリング株式会社と共同特許取得
2013年 ・中国北京にサポートセンター「希耐特(北京)信息系統有限公司」設立
・日本と海外のインフラ強化のためPACNET社の「Premium Plus DIA」を導入
・オフライン環境対応版音声認識システム「ci.Himalayas/voice/anywhere」をリリース
・海外物流現場向けハンディソリューション「ci.Himalayas/HALO」をリリース
・イー・シナジーとASEAN地区の物流システムサポートで業務提携
2014年 ・タイバンコクにサポートセンターを設立
・国際物流総合展2014へ出展
2015年 ・「クラウド型遠隔監視サービス」をリリース
・「検品・梱包作業動画 一発検索ソリューション」をリリース
・タイバンコクに現地法人「C NET(Thailand)Co., Ltd.」設立
2016年 ・新会社「シーネット コネクト サービス」設立
・中国上海に現地法人「越庫(上海)信息科技有限公司」設立
・中国北京のデータセンター運用開始
・「音声種まき仕分けシステム」をリリース
・「音声検品システム」特許取得
2017年 ・ミャンマーにサポートセンターを設立
・インドネシアにサポートセンターを設立

実績