『物流×IT』で社会を明るくする、シーネットグループ

ご挨拶

引き算経営から、伸ばす経営へ。
物流×ITで社会を明るくするために、若い力を結集して
シーネットグループ全体の将来像にどうコミットしていくかを追求します。

我々は、シーネットグループの統一理念である「物流×ITで社会を明るくする」というテーマを
倉庫管理システム、音声システム、画像システム、そして物流IoTという製品群で実現していきます。
さらに、顧客のUX(ユーザーエクスペリエンス)に満足をしていただくために取り組んでいきます。

若手がチャレンジし、中・長期ビジョンを担うステージとなるでしょう。
グループ全体の将来像にどうコミットしていくか、より長いスパンで追求するには若手が自ら経営
マインドを持って事業を創り上げ推し進めることが必要条件ですね。

我々は、前期グループ体制を再構築し、引き算経営による地ならしで徹底的にスリムな企業体質を
目指しました。

これからその基盤の上に新しい世代が未来のシーネットを築いていくのです。
新会社の設立も一つの試金石、リスクをとり「やってみなはれ」の精神で任せていきます。
その一方で、M&Aなどの売り上げ拡大戦略にも積極的に取り組んでいきます。

奇しくも世は平成から令和へ。
我々は設立後27年間の平成の時代から、設立50周年を目指して「令和」の大海に船出します。


2019年4月
シーネットグループ株式会社
代表取締役社長兼CEO 小野崎 伸彦